先般は 亡夫・本山孝志の葬儀にご多忙の中、脚をお運び頂き誠にありがとうございました。

私自身も半年ほどの入院生活からやっと帰ってきた矢先の あまりにも突然の出来事で

深い悲しみに浸る間もなく バタバタと毎日が過ぎていきました。

三月末に四十九日の法要を済ませ、今になりしみじみと 夫はもうこの世には居ないんだなあ...と寂しさがこみ上げてきます。

夫とは、最近では娘二人も社会人となり休日は二人の時間多く、近場か遠くても隣県あたりの道の駅に愛車を走らせて その土地土地の特産品をつかったランチメニューを食したり 甘いものを買って帰り、自宅でコーヒーのお供にしてくつろぐのが日課になっておりました。

今 私の身体も充分でない事もあり 健康な体で二人揃って出かけられた事はなんて幸せな事だったんだろうと改めて思っております。

幸い娘二人も成長し 私もとても心強く頼りになります。

これからは 二人の娘と共に日々、前向きに夫を安心させられるよう見守ってもらいながら過ごしていきたいと思います。

 

尚、㈱タクマ建設も今期で23期目に入ります。

前代表取締役社長 本山孝志に代わり しばらくの間 私が代表取締役を務めさせて頂く事になりました。

皆様方におかれましては今後共以前と変わらぬお付き合いをさせて頂き、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

令和3年4月

株式会社 タクマ建設

代表取締役社長 本山 和子