朝晩が寒くなりましたね。寒さで起きる徳永です。

今回は介護保険を使用して和式トイレを洋式トイレへ変更し、自費で玄関に外手摺の設置工事を行いました!

和式トイレは下肢筋力低下されている方にはとても辛い体勢となり、転倒の危険性があり大変危険です。また、外タイルで昔のタイルは雨や凍結では滑りやすくこれもまた転倒の可能性があります。

最初は和式トイレのタンクを撤去しまして…

高くなっている段差を便器ごと撤去し

床の高さ調整とフローリングを施工!

そして洋式便器設置を致しました!

あ、ウォシュレットは自費です…

外の手摺も設置行いました!下に水道ありましたので、当たらないよう調整してあります。

日当たりが良いので、普通のアルミ手摺だと真夏は熱く冬場は冷たいですが、樹脂で覆ってありますので安心して使用することが出来ます!

タクマ建設は、さまざまな工事に対応いたします!ご自宅で気になる箇所がありましたら、お気軽にご相談ください!